セルフペイント~ポイント10のこと!~ | 塗りかえ倶楽部

塗りかえ倶楽部

プロフェッショナルが提案する「高品質」というブランド。

塗りかえ倶楽部 > 自分達で出来る塗装 > セルフペイント~ポイント10のこと!~

セルフペイント~ポイント10のこと!~

2018-09-19

セルフペイント

ペイントをやってみたいけど難しそうで・・・そんな方は必読!
基礎知識を知ればもっとペイントが楽しくなる!

1. 塗料を選ぼう!

これは基本中の基本!塗るものに合ったペンキ・塗料を選ぶ。
間違ったペンキを使うと劣化の原因に…用途に合わせてしっかりと選びましょう!
なにをどうしたら
↓塗料の種類についてはこちらの記事をみてね
塗料の種類について

2. 塗装用具を選ぼう!

塗る場所にあわせて刷毛を使い分ける事が大切。
用具を使い分けることによって作業効率も格段にアップします。
刷毛
↓塗料用具についてはこちらの記事をみてね
塗料用ローラーの種類
刷毛の種類について

3. うすめ液を活用しよう!

粘り気が強くなったペンキなどにうすめ液を使う事でスムーズに塗ることができます。
水性には水、油性にはペイントうすめ液、ラッカー塗料にはラッカーうすめ液を使います。
↓うすめ液についてはこちらの記事をみてね
うすめ液の違いとは

4. 塗る前に天気を調べてから!

ペイントをするのは晴れた日にしましょう。湿度は65%以内、温度は15~20度がベスト。
雨など天候の悪い日だと濡れたり、仕上がりが悪くなったり、乾くのも時間がかかります。
しっかり換気をすることも忘れずに!
天気温度湿度

5. 塗装前に下地をキレイにしよう!

サビや古い汚れなどがあると塗装面がでこぼこになり仕上がりに響きます。
早く塗りたい気持ちをぐっと抑えてまずは下地をきれいにしましょう!
刷毛でペイント
↓下地についてはこちらの記事をみてね
下地について

6. マスキングをしよう!

塗料がはみ出して汚れりしないように、あらかじめ
マスキングテープやビニールシートなどで養生しておくと
作業効率もあがってキレイに仕上がります。
養生テープ
↓マスキングテープについてはこちらの記事をみてね
養生テープの選び方と使い方

7. 塗料はしっかり混ぜてから塗る!

ペンキ(塗料)は揮発性のある成分や水分を含んでいます。
使う前に容器の中の塗料をよく混ぜてください。
スプレーも同様に、30秒~1分くらい容器を振りましょう。
ペンキ

8. 塗料は薄く塗る!

塗料を厚く塗りすぎると、乾燥するまでに
時間がかかってひび割れができたりします。
薄く2~3回重ね塗りするのが失敗しないコツです。
塗装

9. 重塗りは乾いてから!

重ね塗りする際は下のペンキが乾いているから!
指で押して指紋の付かないことが確認の目安です。

10. 楽しんで塗ろう!

ペイントを思いっきり楽しみましょう。
楽しんで塗るときっと素敵な仕上がりになるはず!
楽しいペイント

(ブログ担当:hamada)

Copyright © NURIKAE CLUB All rights Reserved.