え?そうなの?!こんな症状にご注意!!!(1) | 塗りかえ倶楽部

塗りかえ倶楽部

プロフェッショナルが提案する「高品質」というブランド。

塗りかえ倶楽部 > 外壁屋根豆知識 > え?そうなの?!こんな症状にご注意!!!(1)

え?そうなの?!こんな症状にご注意!!!(1)

2017-04-19

a5c4d4cc00e21afe35a3bd93b7bf8a61_s

外壁や屋根は365日雨や風にさらされており、劣化していきます。

劣化症状といえば、ひび割れ、はがれ、チョーキング現象、藻・カビなどの汚れが付きます。

その中でも今回はひび割れのお話をします。

ご自身のお住まいの状況は?

外壁・屋根は後回しにしがちではないでしょうか?

「まだ大丈夫」「そんなに気にならない」という方も是非参考に。。!

こんな症状があれば塗り替えを検討してほしい!という内容をご紹介します。

壁にヒビが。。。

お住いの外壁やコーキングの目地にヒビ割れや亀裂が入っていませんか?

小さなヒビ割れでもずっとそのままにしていると雨水が建物内に侵入して劣化する可能性があります。

 old-wall-1835980_640 

外壁ひび割れの原因は?

年数の経過も考えられますが、そのほかにも様々な原因があります。簡単にいくつかご紹介します。

1、外壁の乾燥

水分が無くなり乾燥し、壁が収縮します。それによって無理な力がはいり、ヒビが生じます。

2、自動車や電車の振動

振動によって外壁に何度も力が加わり、耐えきれなくなった部分からヒビが生じてきます。

3、地震による影響

外側から大きな力がかかり建物が歪んで変形し、ヒビが発生します。

4、建物の不動沈下

不動沈下とは建物が不揃いに沈下をしていくことです。斜めに傾ような状況になっていきます。

建物を支える部分が歪んで、ヒビが発生します。

5、塗膜の劣化

塗膜は外壁を保護する役割があります。その塗膜も年月を重ね劣化し、はがれた部分からヒビが生じます。

どんなヒビでも修復方法は一緒?

違います。

ヒビの大きさや状況により修復方法は変わってきます。いくつかご紹介します。

1、小さいヒビ

外壁のヒビにコーキング材等で埋めておきます。

細く小さなヒビであれば塗装しただけである程度は埋まります。

2、ヒビが大きい

小さいのと違い、大きいヒビは塗装だけでは補修することはできません。

まず、電動工具であらかじめ削り、シーリング材等で埋めていきます。

この削り方には2通りの方法があるのでご紹介します。

Uカット

削り方の方法の1つが「Uカット」と呼ばれるものです。

この方法はヒビの部分を大きく切るので、初心者の方が作業するのが多いです。

Vカット

ヒビの部分を的確に切る方法を「Vカット」と言います。

無駄のない作業なのでスムーズに進みます。しかし、技術がないとガタガタになるので技術が必要です。

まとめ

小さなヒビはあまり気にならないとは思いますが、そのままにしていると大変なことになります。

外壁だけではなく、構造体も劣化させてしまう可能性もあります。

そうなると大掛かりな工事になり、安全面でもコスト面でも大打撃となります。

なので、はやめの塗りかえをオススメします。

 

もし、不安になっていることや、ご相談がございましたら

私たち「塗りかえ俱楽部」にご相談下さい(^▽^)

お問い合わせ

お名前 必須
ふりがな 必須
ご住所 必須
電話番号 必須
メールアドレス 必須
確認用メールアドレス 必須
お返事のご希望 必須 メール電話
診断内容 必須 外壁屋根外壁と屋根
築年数 必須
前回塗り替えた時期 必須
診断第一希望日 必須
診断第二希望日 必須
診断第三希望日
備考


Copyright © NURIKAE CLUB All rights Reserved.